Home > 2009年07月

2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

CDとCD-Rの違い?コピーとプレスの違い?

CDを量産したい。。。
そんなとき、弊社では、「コピー」「プレス」2つのサービスをご案内しております。

そこでよくご質問を頂くのが、コピーとプレスの違いに関してです。

見た目は一見、同じようなものに見えますが、別物です。

プレスCDは、CD-Rマスターから、原盤である【スタンパー】を作成し、
工場で大量生産されるものです。
材質は、透明な樹脂の部分がポリカーボネイトで、記録面はアルミ製です。
ピットと呼ばれる溝が埋め込まれており、二進数のデータを記録します。
一般に販売されている音楽CD、データCD-ROMはプレスで作られています。

対して、CD-Rコピーは個人で手軽に1枚1枚作成できるものです。
電気量販店などで、販売している、空のCD-Rがございますが、
その空のCD-Rにデータを焼きこむ方式です。
CD-Rの記録面はアルミではなく、有機素材が使われており、
レーザー光で焼く事で科学反応を起こし、
読み取り用レーザー光に対する反射率を変えることによって、二進数のデータを記録します。

プレスとコピーのメディアの違いはご説明させていただきましたが、
選択の参考になる要点を、以下に記載いたしましたので、
是非、お役立て下さい。

  再生対応機種の多さ
記録方式が根本的に違うため、
旧式のプレイヤーだとCD-Rコピーの場合再生できない場合があります。
また、PCでも同様で、古いPCではCD-Rが読み取れない場合がございます。
プレスの場合はそのような事態をほとんど回避する事が出来ます。


  保存性の高さ
プレスの場合、Rコピーと比較すると、より劣化しにくいという長所があります。
データの長期保存をお望みの方には、プレスがより適しています。


  値段
プレスの場合、100枚でも1000枚でもほとんど料金が変わりません。
プレスを行う際、まず、マスターデータを複製するための金型となる
「スタンパー」を作成し、大量複製をします。
従いまして、スタンパーを作成する最低限のコストがかかるため、
100~1000枚の範囲ではほぼ同一料金となっております。

逆にコピーの場合、CD-Rのメディアの原価自体が大ロットになっても
変わらない為、枚数単価自体の変動はほとんどございません。
目安として300枚~500枚以上の場合はプレスをオススメ致します。


  納期
プレスの場合、その工程上、最短でも1週間は納期をみて頂きたいのに対して、
コピーは500枚くらいなら、当日の出荷が可能です。(※要問い合わせ)
急ぎの場合はコピーサービスをご利用下さい。


以上がコピーとプレスの違いとなります。
全てCDでのご説明となりましたが、
基本的には、DVDも一緒です。

もし、わからない事があれば、お問い合わせ下さい。


プレスとコピーのサンプルをご希望の方は、
無料でサンプルもお送りしております!!コチラから是非ご連絡下さい。
【備考欄に:CD-R盤面サンプル希望とご記入ください。】

もちろん、弊社に足を運んでいただければ、実物をお見せしながら
説明をさせていただきますので、お気軽にご来社下さい。その際は
事前に電話にてご連絡いただければスムーズです。

Home > 2009年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。